• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.01.26

【WRESTLE-1】征矢、1・30後楽園の武藤戦に暗雲!? 『光る女』鑑賞、目隠し特訓……でたらめな特訓でAKIRAが征矢の足を引っ張る!!

記事&画像提供:WRESTLE-1
1月26日(月)、都内・WRESTLE-1道場において、1・30後楽園ホール大会で武藤敬司が保持するWRESTLE-1チャンピオンシップに挑戦する“new Wild order”の征矢学がパートナーのAKIRAと共に公開練習を行なった。
最初はAKIRAに対し、「武藤さんと同期であるノガちゃんに武藤対策を伝授していただきたい」と教えを請うた征矢。ところが、とうのAKIRAは、「アメリカ遠征のとき、カニの缶詰を食べて蕁麻疹が出た」「奥さんの話によると応接間でソファーに座ったら全然動かないらしいからすわり心地のいい椅子を持って来よう」など、まるで普段の征矢が乗り移ったかのようなしょうもない情報と作戦を公開し始めたのだ。
さらにはAKIRAは、武藤がかつて主演した映画『光る女』の鑑賞を開始。「ここに武藤敬司のすべてが隠されているんだよ。これをきっかけに変わったから、武藤敬司というのは」としたり顔だ。これにはさすがの征矢も困惑気味。「自分のことじゃないから適当だろ!? カニの缶詰とかイス持ってこいだとかさ。確かに『光る女』は観たことはなかったので参考に見させていただきますが、いまじゃないでしょ!」と声を荒げる始末だ。
そんな征矢を見たAKIRAは、「今日は真剣モードなんだな」と、征矢の決意を感じ取り、「わかった! とやかくいろいろ考えるのはやめよう!Don’t think feel! 目で見て物事をとらえるんではなく、感じるんだよ」と、やっと真面目に特訓をすることを承諾したのだ。
ここでリングに上ったAKIRAと征矢。両選手はAKIRAが持参したバンダナで目を覆っての目隠し特訓を開始した。ところが、ここでも問題発生。AKIRAは自分だけバンダナをズラして、視界を確保していたのだ。そのため、征矢は自身のパンチはAKIRAにまったく当たらず、逆にAKIRAのパンチを散々被弾するハメとなってしまった。
ところが、そんな状態でも今日は真面目モードの征矢。「パンチでは緊張感が足りない、もっと自分を窮地に追い込まないと」と、物干し竿での目隠し真剣白羽取り特訓へと移行したのだ。当然ながらここでもAKIRAは自分だけはバンダナをズラして視界を確保。憐れな征矢は、AKIRAの物干し竿の餌食になりっぱなしだった。
散々頭を打たれて、ようやく征矢もAKIRAだけ目が見えていたことに気がついた。「やっぱり全部見てたんじゃないですか! こんなのなんにも参考にならないですよ!」と怒り心頭。AKIRAの、「考えるんじゃない、感じていこうぜ。それがワイルドだろってことだよ」という取ってつけたような言い訳にも耳を貸さず、最後は「もういい! 山にこもります! そっちのほうが早い! なんの参考にもならなかったよ!」と吐き捨て、道場を立ち去ったのだった。
【征矢学のコメント】
「まぁ武藤さんのね、対策というかヒントをもらおうかと思ったんですけど。今日みたいにノガちゃんの悪ノリ……本当にボクの応援をしてくれているのかちょっと不信に思ってしまうような気持ちでいっぱいです。まぁでもノガちゃんが言いたかったこと考えるのではなく感じろと、それは伝わりました。あんな子どものお遊びみたいに目隠ししてやりましたけど、おそらく言いたいことはそれだと思います。そういうふうにプラス思考で30日は武藤敬司からWRSTLE-1のベルトを獲りたいと思います。ギミックレスラーだと言われましたけど、言わせとけばいい。ギミックだろうがコミックだろうがベルトを獲ってそこから征矢学、ワイルドというものを見せていければと思います」

Q.武藤敬司の狙うべきポイント、弱点などはどの辺に定めていますか?

「今日、ノガちゃんのとの練習の中で最初のほうにいいことを聞いたんですよ。膝が悪いのを餌にして、という部分です。まず膝を狙わせるという心理作戦なのかもしれません。武藤敬司の膝が悪いのは十分承知です。だけどいきなり狙うのは相手の作戦かもしれない。だからどのタイミングで狙うか、そこがポイントなのかもしれない。いきなり膝を狙ったとしても、それは蟻地獄につかまってしまうことになるかもしれない。だったらタイミングを見計らって、という心理作戦ですね。武藤さんも麻雀好きで、ギャンブラーですからね。たぶんそういうところで駆け引きしてくると思うんですよ。だから今日の練習でプラスになる情報をひとつノガちゃんから聞けたとは思います」

WRESTLE-1『WRESTLE-1 SUNRISE TOUR 2015~New Year Fight~』
■2015年1月30日(金) 東京・後楽園ホール 試合開始/18:30
【追加対戦カード】
[タッグマッチ]
田中稔〈Too Sharp〉&吉岡世起〈Too Sharp〉
vs
中之上靖文&児玉裕輔

[WRESTLE-1 vs DESPERADO/シングルマッチ]
大和ヒロシ
vs
TAJIRI〈DESPERADO〉

[8人タッグマッチ]
AKIRA〈new Wild order〉&浜亮太&藤原ライオン&エル・イホ・デル・パンテーラ
vs
NOSAWA論外〈東京愚連隊〉&MAZADA〈東京愚連隊〉&アンディ・ウー&村瀬広樹

【既報対戦カード】
[WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ/60分1本勝負]
〔初代王者組/チーム246〕
カズ・ハヤシ&近藤修司
vs
KAZMA SAKAMTO&土肥孝司
〔挑戦者組/DESPERADO〕
※カズ&近藤は4度目の防衛戦。

[WRESTLE-1チャンピオンシップ/60分1本勝負]
〔第2代王者〕
武藤敬司
vs
征矢学
〔挑戦者/new Wild order〕
※武藤は2度目の防衛戦

[KASSENスペシャルタッグマッチ〜WRESTLE-1 vs ZERO1対抗戦〜]
船木誠勝&黒潮“イケメン”二郎
vs
鈴木秀樹〈ZERO1〉&小幡優作〈ZERO1〉

[WRESTLE-1 vs DESPERADO/シングルマッチ]
KAI
vs
河野真幸〈DESPERADO〉

[KASSENスペシャルシングルマッチ〜WRESTLE-1 vs ZERO1対抗戦〜]
稲葉大樹
vs
田中将斗〈ZERO1〉
 
>