• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.03.03

【WRESTLE-1】「同世代のライバル児玉さん、超えたい存在であるカズさん、稔さん、リーグ戦で全員叩き潰す」。Road to Cruiser Division インタビュー④ ―吉岡世起

記事&画像提供:WRESTLE-1
クルーザーディビジョン賛同選手インタビュー4人目は吉岡世起。昨年からZERO1のタッグタイトルを獲るなど実績も残しているが、カズ・ハヤシや田中稔というベテランと肩を並べたい、超えたいという野心も十分持っている。インタビュー中にある「叩き潰す」という言葉からも感じられる持ち前の気の強さで、クルーザーの闘いを勝ち抜きタイトルを掴みとることはできるのか!?

Q.クルーザー級のベルトが新設されることが決定いたしましたが、改めて今の心境を教えて下さい。

吉岡 「決まったのはいいことじゃないですか? 今回名乗り上げた8人でしたっけ? でもルールは決まっていないですけど、名乗り上げていないだけでクルーザーに入れる人はほかにもいると思うんです。そんなにヘビー級の選手もいないので。その
中で争えるというのは凄くいいことだと思います。あと前から言ってますけど、先輩を超えなきゃいけないじゃないですか。カズさん、稔さんみたいなベテラン、いままでジュニアとしていろんな試合内容も結果も残してきた選手がクルーザーの世界、ベルトを作る。ボクはずっとあの2人と肩を並べる、超えると言ってタッグベルト狙ってきましたけど、このクルーザー級というのはあの2人を超える場所だと思っています」

Qタッグではなくシングルのベルトで、ということが真に超えることになるとお考えですか?

吉岡 「稔さんとの“Too Sharp”も大事だと思います。でもそれだと、稔さんを超えるということが難しいんです。だから稔さんとのし上がっていくのも重要だと思うんですけど、タッグパートナーの稔さんを超えたいし、ライバルだと思っているので。ボクにとってクルーザーの世界というのは上の選手を超えるために凄く大事なものだと思います」

Q.大阪大会に続き児玉選手とのシングルマッチが決定していますが、児玉選手にはどのようなイメージをお持ちですか?

吉岡 「児玉さんはWNCのときから気になっていて。WRESTLE-1になってからちょこちょこ当たるようになってから、テクニック的には若手の中ではずば抜けているな、と。凄い選手だと思います。身体能力も高いし。でも、いまいちパッとしてなくて。Novusでも引き立て役じゃないですけど裏に回っている感じがして。実力的にはトップを狙える選手だと思います。それはWRESTLE-1の選手みんなが認めていることだと思いますし。ボクはカズさん、稔さんを超えたいと言っていますけど、児玉さんにもライバル意識を持っています。あれだけ凄いテクニックを持っているのにまだハジけきれていない感じがしていて。タッグタイトル挑戦したときの、いつもひょうひょうとしている児玉さんが感情むき出しで向かっていく姿、あの児玉さん好きなんですよ。だからそれで来いよって。ライバルなんだから強くあってくれよって。ボクは強い児玉さんを引き出したうえで勝ちますよ。やることは最初から同じ。児玉さんを本気にさせて、熱くならせてそのうえで潰す」

Q.最後に今後のクルーザー級の闘いに向けての意気込みをお願いします。

吉岡 「ルールとか規定とか興味ないです。カズさん、稔さんが入ってくるのであれば。大阪で名乗り上げた選手が入っているのであれば。同世代のライバル児玉さん、超えたい存在であるカズさん、稔さん、そこを全部超えられればいいので。リーグ戦で全員叩き潰すっていうのもわかりやすくておもしろいですけど。とにかく目に見える結果を残します」

誰よりも負けん気、上昇志向が強い吉岡。同世代の選手にはもちろん、ベテラン選手にも尊敬していると語りつつ鋭い蹴りを放ち、一切の遠慮はしない。ベルト獲得に向けて、吉岡はその野心を隠すことなく全力の闘いで頂点を目指す。

WRESTLE-1『WRESTLE-1 TOUR 2015 TRANS MAGIC』
■2015年3月7日(土) 神奈川・横浜ラジアントホール 試合開始/17:00

[Road to Cruiser Division タッグマッチ]
カズ・ハヤシ&藤原ライオン
vs
田中稔〈Too Sharp〉&吉岡世起〈Too Sharp〉

[6人タッグマッチ]
船木誠勝&黒潮“イケメン”二郎&村瀬広樹
vs
AKIRA&征矢学&児玉裕輔

[WRESTLE-1 vs 東京愚連隊/タッグマッチ]
近藤修司&稲葉大樹
vs
NOSAWA論外〈東京愚連隊〉&MAZADA〈東京愚連隊〉

[WRESTLE-1 vs DESPERADO/シングルマッチ]
中之上靖文
vs
KAZMA SAKAMOTO〈DESPERADO〉

[シングルマッチ]
熊ゴロー
vs
芦野祥太郎

[WRESTLE-1 vs DESPERADOイリミネーションマッチ]
KAI&大和ヒロシ&浜亮太&アンディ・ウー
vs
河野真幸〈DESPERADO〉&TAJIRI〈DESPERADO〉&土肥孝司〈DESPERADO〉&エル・イホ・デル・パンテーラ〈DESPERADO〉


WRESTLE-1『WRESTLE-1 TOUR 2015 TRANS MAGIC』
■2015年3月8日(日)東京・後楽園ホール 試合開始/12:00

[WRESTLE-1チャンピオンシップ/60分1本勝負]
〔第2代王者〕
武藤敬司
vs
KAI
〔挑戦者〕
※武藤は3度目の防衛戦

[KASSENスペシャルタッグマッチ〜WRESTLE-1vsZERO1対抗戦〜]
カズ・ハヤシ〈チーム246〉&近藤修司〈チーム246〉
vs
田中将斗〈ZERO1〉&小幡優作〈ZERO1〉

[WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ次期挑戦者決定戦3WAYマッチ]
船木誠勝〈イケメン侍〉&黒潮“イケメン”二郎〈イケメン侍〉
vs
AKIRA〈new Wild order〉&征矢学〈new Wild order〉
vs
NOSAWA論外〈東京愚連隊〉&MAZADA〈東京愚連隊〉

[Road to Cruiser Division シングルマッチ]
田中稔
vs
大和ヒロシ

[Road to Cruiser Division シングルマッチ]
吉岡世起
vs
児玉裕輔

[KASSENスペシャルシングルマッチ〜WRESTLE-1vsZERO1対抗戦〜]
中之上靖文
vs
鈴木秀樹

[WRESTLE-1 vs DESPERADO/10人タッグマッチ]
浜亮太&アンディ・ウー&稲葉大樹&村瀬広樹&藤原ライオン
vs
河野真幸&TAJIRI&KAZMA SAKAMOTO&土肥孝司&エル・イホ・デル・パンテーラ

[第0試合/シングルマッチ]
熊ゴロー
vs
芦野祥太郎
 
>