• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.03.19

【WRESTLE-1】「弱い。練習してこい」。挑戦者・鈴木秀樹、王者・KAIに痛烈メッセージ!!

記事&画像提供:WRESTLE-1
3月18日(水)、WRESTLE-1は4・1後楽園大会でKAIのWRESTLE-1チャンピオンシップに挑戦する鈴木秀樹のコメントを発表した。鈴木は『KASSEN2』における綱引きマッチにて、KAIとシングルマッチで対戦。両者リングアウトという結果に終わったが、鈴木はKAIを絞め落としており、タイトルマッチを前に明暗はくっきりと分かれた。王者に対して実力を示した鈴木の思いとは?

Q.KAI選手が浜口道場にベルト奪取の報告と、鈴木秀樹選手との防衛戦に向け初心に戻り特訓を行ないましたが、改めてKAI選手に対しどのように感じていますか?

鈴木 「弱い。まあ練習してこいと。アニマル浜口さんが恥ずかしいですからね。あんなもんしかできなかったら。もう一回教わってくるのはいいことだと思いますよ。ただチャンピオンでそれかっていうのがあるので。やっぱり武藤さんから譲ってもらったんだな、と。だから悔しい顔していたんじゃないですか?」

Q.先日の『KASSEN』で結果としては両者リングアウトながらKAI選手を締め落としました。その試合について思うことはありますか?

鈴木 「うーん…、だから人に背中を見せるからああいうカタチになっちゃうわけで。闘っている最中にね。別にボクは特別なことしたと思ってないですからね」

Q.4月1日のタイトルマッチに向けて準備していくことなど考えていることがあれば教えてください。

鈴木 「いや別に、なんですかね? その質問は今のボクには難しいですね。今の状態でこのままやれば自然とこの前と同じ結果になるわけですから。まあだから気をつけるのは場外でやりすぎないこと。すぐ場外で落としちゃって、ベルトの移動がどうとかめんどくさいこと言われるのも嫌なので。リングの中で絞め落とすようにしたいと思います。だから特に対策とかはないですね。逆にがんばってほしいですよね。タイトルマッチ、きっとメインでしょ? 興行のメインなのでそれにふさわしい実力を持っていないと一方的に強いヤツの弱いものイジメになっちゃうわけで。そうすると強いほうが非難されますからね」

Q.逆にKAI選手に練習をちゃんとしてこい、ということでしょうか?

鈴木 「そうですね。ここ何週間じゃ変わんないかもしれないですけど浜口さんのところ行けば実力も変わってくると思うし、少しは強くなれるとは思うので」


WRESTLE-1『WRESTLE-1 TOUR 2015 Cherry blossom』
■2015年4月1日(水) 東京・後楽園ホール 試合開始/18:30

[WRESTLE-1チャンピオンシップ/60分1本勝負]
〔第3代王者〕
KAI
vs
鈴木秀樹
〔挑戦者〕
※KAIは初防衛戦

[WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ/60分1本勝負]
〔初代王者組/チーム246〕
カズ・ハヤシ&近藤修司
vs
AKIRA&征矢学
〔挑戦者組/new Wild order〕
※カズ&近藤は6度目の防衛戦

[WRESTLE-1vsDESPERADO/6人タッグマッチ]
武藤敬司&浜亮太&中之上靖文
vs
河野真幸&崔領二&KAZMA SAKAMOTO

[『WRESTLE-1クルーザーディビジョン初代王者決定トーナメント』1回戦/時間無制限1本勝負]
田中稔
vs
吉岡世起

[『WRESTLE-1クルーザーディビジョン初代王者決定トーナメント』1回戦/時間無制限1本勝負]
アンディ・ウー
vs
エル・イホ・デル・パンテーラ

[WRESTLE-1vsDESPERADO/タッグマッチ]
船木誠勝&黒潮“イケメン”二郎
vs
TAJIRI&土肥孝司

[6人タッグマッチ]
大和ヒロシ&児玉裕輔&藤原ライオン
vs
NOSAWA論外&MAZADA&村瀬広樹

[シングルマッチ]
熊ゴロー
vs
芦野祥太郎
 
>