• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.03.28

【全日本プロレス】潮﨑、宮原を振り切り、豪腕ラリアットでV2!! 鼓太郎が悲願の世界ジュニア奪取!! 3・27全日本後楽園大会試合結果!!

全日本プロレス『2015 ドリームパワーシリーズ』最終戦
■2015年3月27日(金) 東京・後楽園ホール 観衆:874人(主催者発表)

[第1試合/シングルマッチ/20分1本勝負]
○ KENSO
(6分23秒、ダイビングエルボードロップ→片エビ固め)
× 野村直矢

[第2試合/タッグマッチ/30分1本勝負]
○ 真霜拳號&タンク永井
(13分39秒、クロス式アンクルホールド)
× ボディガー&ゼウス

[第3試合/8人タッグマッチ/30分1本勝負]
○ 大森隆男&SUSHI&土方隆司&中島洋平
(10分15秒、アックスボンバー→片エビ固め)
× 渕正信&秋山準&金丸義信&青柳優馬

[第4試合/6人タッグマッチ/30分1本勝負]
○ 吉江豊&曙&石井慧介
(15分36秒、ダイビングボディプレス→片エビ固め)
× 佐藤光留&諏訪魔&ジョー・ドーリング

[第5試合/世界ジュニアヘビー級選手権試合/60分1本勝負]
〔挑戦者/『Jr.BATTLE OF GLORY』優勝者〕
○ 鈴木鼓太郎
(17分10秒、ジャベリン→片エビ固め)
× 青木篤志
〔第37代王者〕
※青木は6度目の防衛に失敗。鼓太郎が第38代王者となる

[第6試合/三冠ヘビー級選手権試合/60分1本勝負]
〔第51代王者〕
○ 潮﨑豪
(24分11秒、豪腕ラリアット→体固め)
宮原健斗
〔挑戦者〕
※潮﨑が2度目の防衛に成功
Xceedの仲間である宮原との大激戦を制し、三冠王座2度目の防衛に成功した潮﨑。序盤にエプロンから場外フェンスへのフェースクラッシャーを食らったり、エプロンから場外へジャーマンで投げられたりと首にダメージを負って苦戦を強いられたが、最後は自慢の豪腕で急成長の後輩に引導を渡した。試合後にはリング上で「これからの全日本、どうか見届けてください」と観客に訴えた
2月の『Jr.BATTLE OF GLORY』決勝戦に続き、ハイレベルな試合内容で青木に連勝。全日本参戦から2年が経ち、ようやく世界ジュニアを手に入れた鼓太郎は、試合内容で全日ジュニアを引っ張っていくことを宣言した
DDTの石井慧介を加えたトリオで、諏訪魔&ジョー&佐藤光留のEvolutionを破った曙&吉江の世界タッグ王者。チャンピオンになってから後楽園初登場となったが、「お互いの気持ちを確かめ合えれば」(曙)と、1週間後には始まる『チャンピオン・カーニバル』の決勝戦での再会を誓った
>