• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.04.06

【新日本プロレス】AJ、飯伏撃破で初防衛!! ファレ粉砕のオカダが次期挑戦者に名乗り!! 4・5新日本両国大会試合結果!!

新日本プロレス『INVASION ATTACK 2015』
■2015年4月5日(日) 東京・両国国技館 観衆:9,500人(超満員札止め=主催者発表)

[第1試合/10人タッグマッチ/20分1本勝負]
○ アレックス・シェリー&永田裕志&キャプテン・ニュージャパン&KUSHIDA&小松洋平
(8分14秒、オートマティック・ミッドナイト→片エビ固め)
✕ 田中翔&中西学&獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク&田口隆祐

[第2試合/6人タッグマッチ/20分1本勝負]
○ 本間朋晃&天山広吉&小島聡
(9分26秒、こけし→片エビ固め)
✕ コーディ・ホール&高橋裕二郎&タマ・トンガ

[第3試合/IWGPジュニアタッグ選手権試合/60分1本勝負]
〔挑戦者組〕
○ バレッタ&ロッキー・ロメロ
(12分33秒、ストロング・ゼロ→片エビ固め)
✕ マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン
〔第40代王者組〕
※ヤングバックスが初防衛に失敗。ロッポンギ・ヴァイスが新王者となる

[第4試合/IWGPジュニアヘビー級選手権試合/60分1本勝負]
〔第70代王者〕
○ ケニー・オメガ
(12分59秒、片翼の天使→片エビ固め)
✕ マスカラ・ドラダ
〔挑戦者〕
※ケニーが2度目の防衛に成功

[第5試合/IWGPタッグ選手権試合/60分1本勝負]
〔挑戦者組〕
○ マイケル・バネット&マット・ターバンwithマリア・ケネリス
(9分41秒、ヘルメリー→片エビ固め)
✕ “ザ・マシンガン”カール・アンダーソン&ドク・ギャローズ
〔第66代王者組〕
※アンダーソン&ギャローズが初防衛に失敗。ベネット&ターバンが新王者となる

[第6試合/スペシャル6人タッグマッチ/30分1本勝負]
○ 後藤洋央紀&真壁刀義&内藤哲也
(13分49秒、昇天・改→エビ固め)
✕ 中邑真輔&石井智宏&YOSHI-HASHI

[第7試合/スペシャルタッグマッチ/30分1本勝負]
○ 桜庭和志&矢野通
(10分51秒、サクラバロック)
✕ 柴田勝頼&棚橋弘至

[第8試合/スペシャルシングルマッチ/30分1本勝負]
○ オカダ・カズチカ
(15分59秒、レインメーカー→片エビ固め)
✕ バッドラック・ファレ

[第9試合/IWGPヘビー級選手権試合/60分1本勝負]
〔第62代王者〕
○ AJスタイルズ
(27分1秒、スタイルズクラッシュ→エビ固め)
✕ 飯伏幸太
〔挑戦者/『NJC 2015』優勝者〕
※AJが初防衛に成功
 
セミファイナルでバッドラック・ファレのパワーに苦しみながら、その巨体をジャーマンで投げきり、ツームストンパイルドライバー、レインメーカーでキッチリと倒したオカダ。メイン終了後にリングに現れ、AJスタイルズにレインメーカーを炸裂させて宣戦布告した
ハイレベルな攻防を繰り広げながら、最後はかつての盟友・ケニーに気を取られ、スタイルズクラッシュに沈んだ飯伏。「また実力でチャンスをもぎ取るだけです」とコメント
柴田をサクラバロックで破った桜庭は、「ケンカ相手がいないならボクがケンカを買います」とコメント。新日本本隊勢と組む機会が多くなったかつてのパートナーに宣戦布告か?
中邑からフォールを奪った後藤は「俺にケンカを売ったことをとことん後悔させてやる」と鼻息が荒い
石井とやり合った真壁は、「てめえがチャンピオンなら逃げんじゃねえ」とコメント。自身が返上したNEVER王座奪回に燃えている
マリアの色気がアンダーソンを惑わし、ROHコンビが新IWGPタッグ王者に
ケニーはドラダを破ってIWGPジュニアV2達成。試合後にはアレックス・シェリーが挑戦者に名乗りを上げた
ヤングバックスを破って新IWGPジュニアタッグ王座を獲得したロメロとバレッタのロッポンギ・ヴァイス
>