• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.05.01

【WRESTLE-1】児玉が5・5後楽園大会を最後に無期限海外遠征へ出発!!

記事&画像提供:WRESTLE-1
4月30日(木)に、都内GSPメディアセンターにて、5月5日の後楽園ホール大会を区切りに無期限海外遠征へ出発することが決定した児玉裕輔の記者会見が行なわれた。その模様をお届けする。

児玉 「児玉でございます。次回の5月5日、後楽園ホール大会を最後にしばらく日本を離れることになりました」

Q.具体的な遠征先はどこになるんですか?

児玉 「今決まっているのは、3カ月カナダに行きます。そのあとは特に決まっていないんですけど、アメリカとかにも行ってみたいです。自分ができる限り精一杯海外の地でプロレスラーとして成長していきたいと思っております」

Q.海外で修行なり試合したりということは過去にあったとは思うのですが、今現在海外でどのような部分を鍛えていきたいと考えているでしょうか?
児玉 「やっぱりWRESTLE-1に出ている選手というのは海外遠征を経て今の立場というか地位があると思うので。ボクもそういう人たちを追い越すつもりで海外で結果を残して、一回りも二回りも大きくなったまったく違う児玉裕輔になって帰ってきたいと思っております」

Q.今回開催が決定した若手のトーナメントからは外れて海外行きというチャンスを掴みましたが、それについてはいかがですか?

児玉 「そうですね、ボクもWRESTLE-1で若手、若手と言われていますけど、年齢も今月で28になるアラサーでございますから。いつまでも若手、若手と言われてはいけない立場になってきているので、この海外遠征を機にプロレスラーとして地位を高めて若手と呼ばせないような選手になって帰ってきたいと思います」

Q.アメリカに行きたいとおっしゃっていましたが、何か知り合いなどがいるわけではないのでしょうか?

児玉 「そうですね。そういうところから自分で。まあひとりで行くものですからそういうところもしっかりアピールしていきたいと思います」

Q.日本に帰ってきてから闘いたい相手はいますか?

児玉 「うーん、いや誰ということもないですけどやっぱり自分がトップに立ちたいですね」

Q.真田選手などの例もありますが、海外で大きな団体に出たいなどの気持ちもおありでしょうか?

児玉 「そうですね。やっぱりそういうのも目指して。普通に行って帰ってきましたじゃ何も変わらないと思うので。ビックリするようなところ行きたいですね」


WRESTLE-1『WRESTLE-1 TOUR 2015 TRIUMPH』
■2015年5月5日(火・祝) 東京・後楽園ホール 試合開始/18:00

[WRESTLE-1チャンピオンシップ/60分1本勝負]
〔第4代王者〕
鈴木秀樹
vs
浜亮太
〔挑戦者〕
※鈴木は初防衛戦

[WRESTLE-1クルーザーディビジョン初代王者決定トーナメント決勝戦/時間無制限1本勝負]
準決勝①の勝者
vs
準決勝②の勝者

[WRESTLE-1クルーザーディビジョン初代王者決定トーナメント準決勝①/時間無制限1本勝負]
田中稔
vs
エル・イホ・デル・パンテーラ

[WRESTLE-1クルーザーディビジョン初代王者決定トーナメント準決勝②/時間無制限1本勝負]
カズ・ハヤシ
vs
大和ヒロシ

[スペシャル6人タッグマッチ]
KAI&中之上靖文&児玉裕輔
vs
グレート・ムタ&ザ・グレート・カブキ&TAJIRI

[WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ次期挑戦者決定戦3WAYマッチ]
船木誠勝〈イケメン侍〉&黒潮“イケメン”二郎〈イケメン侍〉
vs
AKIRA〈new Wild order〉&征矢学〈new Wild order〉
vs
NOSAWA論外〈東京愚連隊〉&MAZADA〈東京愚連隊〉

[WRESTLE-1 vs DESPERADO/6人タッグマッチ]
近藤修司&アンディ・ウー&吉岡世起
vs
河野真幸〈DESPERADO〉&KAZMA SAKAMOTO〈DESPERADO〉&土肥孝司〈DESPERADO〉

[6人タッグマッチ]
村瀬広樹&熊ゴロー&芦野祥太郎
vs
藤原ライオン&パニッシャー・ビッグ・ブルート&ジェイ・フレッディー
>