• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.05.22

【WRESTLE-1】クルーザー王座戦に自信あり! TAJIRI、「稔は“オール3”のMr.パーフェクト」

記事&画像提供:WRESTLE-1
都内某所で5・23東京・新宿FACE大会でWRESTLE-1クルーザーディビジョン王座に挑戦するTAJIRIが、王者・田中稔についてコメント。先日田中が発表したコメントを読んでみたものの、冗談交じりに話す姿にはMr.ロバートの存在、そして先週の勝利という実績も相まって相当の自信が感じられた。TAJIRIの目には今、稔はどのように映っているのだろうか?
TAJIRI 「この前の試合後にも言ったんですけど、ボクは割と田中稔という人間は割と好きでして。だけどあのインタビューを読んでやっぱり“オール3”のMr.パーフェクトっていうのは間違いないなっていう。なんかいろいろ言っていますけど全部3ぐらいのこと、誰でも言えるようなことを言っていますね。で、彼がロバート対策が重要になってくると。でもあのインタビューを読むと、こっちとしては神林レフェリー対策が必要になってくるんじゃないかという気がしてきました(笑)。この試合の鍵はロバートと神林レフェリー、レフェリー同士が握っているんじゃないかと(笑)。これ2人がタイトルマッチやってもいいんじゃないですか?(笑)」
Q.TAJIRI選手的には神林レフェリー対策をしていくということですか?

TAJIRI 「そうですね(笑)…まぁ冗談はさて置き、このインタビューにもある通り、17年前の引き出しを出そうと思えばいつでも出せるんですけど、やっぱりああいうのはいい意味でも悪い意味でも20代がやる試合だとボクは思っているんで。田中稔は“オール3”のまま一生を過ごせと。なんかそんな感じがするな、ボクは」

Q.EWPインターコンチネンタル戦ではその田中稔選手を破り王座を獲得しましたが、改めて田中稔選手と闘ってみた印象はいかがでしょうか?

TAJIRI 「そうですね、やっぱりボクの大好きな素直ですぐに人から騙されてしまうようなところのある純粋な田中稔さんでしたね、17年前と同じで。それが彼の良い所でもあり、悪い所でもありっていう。ちょっと心配になっちゃいましたよ。俺、彼のことが好きなんで(笑)」

Q.先ほどは冗談で神林レフェリー対策とおっしゃっていましたが、冗談ではなく何か対策は考えているのでしょうか?

TAJIRI 「というか冗談か冗談じゃないかは当日観に来た人だけがわかるということです(笑)」

WRESTLE-1『WRESTLE-1 TOUR 2015 ROYAL BATTLE WEEKEND』
■2015年5月23日(土) 東京・新宿FACE 試合開始/18:00

[第1試合/タッグマッチ/30分1本勝負]
吉岡世起&村瀬広樹
vs
ジェイ・フレッディー&洞口義浩〈KAIENTAI DOJO〉

[第2試合/WRESTLE-1vsDESPERADO/シングルマッチ3本勝負]
浜亮太
vs
パニッシャー・ビッグ・ブルート
※1本目はアームレスリング、2本目は相撲、3本目は通常のプロレスでの試合を行なう。

[第3試合/6人タッグマッチ/分1本勝負]
船木誠勝&黒潮“イケメン”二郎&芦野祥太郎
vs
AKIRA&征矢学&熊ゴロー

[第4試合/WRESTLE-1vsDESPERADO/8人タッグマッチ/30分1本勝負]
KAI&大和ヒロシ&中之上靖文&アンディ・ウー
vs
河野真幸&KAZMA SAKAMOTOvs土肥孝司&エル・イホ・デル・パンテーラ

[第5試合/WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ/60分1本勝負]
〔初代王者〕
田中稔
vs
TAJIRI
〔挑戦者〕
※田中稔は初防衛戦

[第6試合/WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ/60分1本勝負]
〔初代王者組〕
カズ・ハヤシ&近藤修司
vs
NOSAWA論外&MAZADA
〔挑戦者組〕
※カズ・ハヤシ&近藤修司は7度目の防衛戦


>