• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.06.01

【WRESTLE-1】王者・稔の逆指名に大和が返答!! 「目には目を、歯には歯を、田中稔には大和ヒロシ」

記事&画像提供:WRESTLE-1
5・30東京・新宿FACE大会にてWRESTLE-1クルーザーディビジョン&EWPインターコンチネンタルダブルタイトルマッチを制し4冠王に返り咲いた田中稔が試合後、次のクルーザーの挑戦者に大和ヒロシを指名し、神戸大会でのタイトル戦が正式決定。王者の指名に対し、「もちろん挑戦する、感謝の気持ちしかない」と語る大和に改めて今の心境を聞いた。

Q.改めて田中稔選手から逆指名というカタチでWRESTLE-1クルーザーディビジョンに挑戦が決定いたしましたが、今の心境を教えてください。

大和 「本当に田中さんは熱い方ですね。あんなに卑怯三昧だったTAJIRI選手の次にこれだけ一直線な、真逆な大和ヒロシを選んでくれて本当にありがとうございますという気持ちですよね。本来だったら真っ先に抱き着きたかったぐらいの気持ちですよね。でも抱き着きに控室に行ったらもう帰っちゃってました。なのでタイトルマッチが終わってボクが勝った後に、『本当にありがとう!』って言って熱い抱擁をしてあげたいですよね」

Q.タイトルマッチでは一発で獲る自信があるということですか?

大和 「とにかくあとは一生懸命! 熱くぶつかっていくだけですよ!」

Q.自信があるというよりは、全力でぶつかって勝利を目指すということでしょうか?

大和 「そうですね。田中さんがどんな手を使って来ようとも、ボクはただそれを思いっきり打ち返すだけなので。目には目を、歯には歯を、田中稔には大和ヒロシをという感じですかね」

Q.では最後にタイトルマッチに向けての意気込みをお願いいたします。

大和 「努力に勝る力なし!以上です!」


―5.30新宿FACE大会、田中稔の試合後コメント―
「まぁ3週間いろいろありましたから。無事に4冠王に返り咲いたんで。あと俺、クルーザーディビジョンに関してはこの間のトーナメントに出た全員と防衛戦したいと思っているんで。当たった人間以外とでもやりたいと思っています。まず3月の後楽園で完全に負けた大和と。アイツにはトーナメントで借りを返したかったですけど当たらなかったので。一番近い所どこだ? 神戸か。神戸でクルーザーディビジョンを賭けてアイツに借りを返す。ただひとつだけアイツに言いたいのは、クルーザーのタイトルマッチのルールはテニスルールじゃねぇからな」

王者・田中稔の逆指名に即座に呼応した大和。新たな大和を探し求め、日々の努力を怠らないその姿はまさに一直線。シングルマッチでも現王者に完全なカタチで勝利し実績もある。実力者同士の激突から目が離せない!


WRESTLE-1『VERY SHINING!神戸閃光魔術 ~LEGEND降臨~』
■2015年6月7日(日) 兵庫・神戸サンボーホール 試合開始/16:00

【追加対戦カード】
[WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ/60分1本勝負]
〔初代王者〕
田中稔
vs
大和ヒロシ
〔挑戦者〕
※稔は3度目の防衛戦

【既報対戦カード】
[スペシャル6人タッグマッチ]
AKIRA&征矢学&アンディ・ウー
vs
グレート・ムタ&ザ・グレート・カブキ&TAJIRI

[WRESTLE-1チャンピオンシップ前哨戦/6人タッグマッチ]
近藤修司&KAI&カズ・ハヤシ
vs
鈴木秀樹&NOSAWA論外&MAZADA

[シングルマッチ]
黒潮“イケメン”二郎
vs
アレクサンダー大塚
 
>