• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.06.06

【新日本プロレス】田口、オーエンズに敗れて決勝進出ならず……。決勝戦はKUSHIDAvsオライリー!! 6・5新日本後楽園大会試合結果!!

新日本プロレス『BEST OF THE SUPER Jr.XXⅡ』
■2015年6月5日(木) 東京・後楽園ホール

[第1試合/『BEST OF THE SUPER Jr.XXⅡ』Aブロック公式戦/30分1本勝負]
○ バレッタ〈4勝3敗=8点〉
(10分20秒、デュードバスター→エビ固め)
✕ 小松洋平〈7敗=0点〉

[第2試合/『BEST OF THE SUPER Jr.XXⅡ』Bブロック公式戦/30分1本勝負]
○ タイガーマスク〈4勝3敗=8点〉
(7分21秒、リバースダブルアームバー)
✕ デビッド・フィンレー〈7敗=0点〉

[第3試合/『BEST OF THE SUPER Jr.XXⅡ』Aブロック公式戦/30分1本勝負]
○ 獣神サンダー・ライガー〈4勝3敗=8点〉
(6分11秒、垂直落下式ブレーンバスター→体固め)
✕ バルバロ・カベルナリオ〈3勝4敗=6点〉

[第4試合/10人タッグマッチ/30分1本勝負]
○ 中邑真輔&石井智宏&矢野通&桜庭和志&YOSHI-HASHI
(16分55秒、ボマイェ→片エビ固め)
✕ 本間朋晃&後藤洋央紀&真壁刀義&棚橋弘至&柴田勝頼

[第5試合/『BEST OF THE SUPER Jr.XXⅡ』Bブロック公式戦/30分1本勝負]
○ マスカラ・ドラダ〈5勝2敗=10点〉
(10分19秒、ドラダスクリュードライバー→片エビ固め)
✕ ロッキー・ロメロ〈4勝3敗=8点〉

[第6試合/『BEST OF THE SUPER Jr.XXⅡ』Bブロック公式戦/30分1本勝負]
○ ボビー・フィッシュ〈5勝2敗=10点〉
(11分31秒、ファルコンアロー→片エビ固め)
✕ ニック・ジャクソン〈3勝4敗=6点〉

[第7試合/『BEST OF THE SUPER Jr.XXⅡ』Aブロック公式戦/30分1本勝負]
○ カイル・オライリー〈6勝1敗=12点〉
(14分15秒、アルマゲドン)
✕ 外道〈2勝5敗=4点〉

[第8試合/『BEST OF THE SUPER Jr.XXⅡ』Aブロック公式戦/30分1本勝負]
○ チェーズ・オーエンズ〈4勝3敗=8点〉
(18分27秒、パッケージドライバー→体固め)
✕ 田口隆祐〈5勝2敗=10点〉
最後にロメロを倒したドラダだったが、KUSHIDAには一歩及ばず、決勝進出はならず
ニック・ジャクソンの反則と、そのセコンドのコーディ・ホールの介入もあり手を焼いたボビー・フィッシュだが、最後は勝利で公式戦を終えた
すでに決勝進出の望みはなかったチェーズ・オーエンズだが、同じアメリカ人のカイル・オライリーの決勝進出をアシストするために田口攻略に全力を尽くした
セミで外道を倒し、メインのオーエンズvs田口を見守っていたオライリー。「今度の試合で勝つのは私だ。ジュニアの新しい世界を作る」と決勝戦へ向けて鼻息が荒い
アレックス・シェリーのケガによる欠場のため、この日の公式戦がなくなったKUSHIDA。メインが終わるとリングに上ってオライリーと対峙。「誰かが飛び抜けなきゃいけない。俺が飛び抜けて明るい未来を見せる」と初優勝に向けて、こちらも気合満点だ
>