• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.06.29

【新日本プロレス】スペシャルイリミネーションマッチはCHAOSに軍配!! 中邑、「討ち取ったり〜! そのベルトは持ってるだけじゃ意味はござらんぞ!」と後藤を挑発!! 6・28新日本後楽園大会試合結果!!

新日本プロレス『Road to DOMINION』
■2015年6月28日(日) 東京・後楽園ホール 観衆:1,725人(超満員札止め=主催者発表)

[第1試合/シングルマッチ/20分1本勝負]
○ 田口隆祐
(9分36秒、オーマン&ガーアンクルホールド)
✕ ジェイ・ホワイト

[第2試合/シングルマッチ/20分1本勝負]
○ タイガーマスク
(6分32秒、チキンウィングフェースロック)
✕ 田中翔

[第3試合/シングルマッチ/20分1本勝負]
○ 獣神サンダー・ライガー
(7分31秒、脇固め)
✕ デビッド・フィンレー

[第4試合/シングルマッチ/20分1本勝負]
○ マスカラ・ドラダ
(7分23秒、ドラダスクリュードライバー→片エビ固め)
✕ 小松洋平

[第5試合/タッグマッチ/20分1本勝負]
○ 天山広吉&小島聡
(8分20秒、アナコンダバイス)
✕ キャプテン・ニュージャパン&永田裕志

[第6試合/6人タッグマッチ/30分1本勝負]
○ 内藤哲也&中西学&KUSHIDA
(10分27秒、ジャックナイフ式エビ固め)
✕ タマ・トンガ&バッドラック・ファレ&ケニー・オメガ

[第7試合/6人タッグマッチ/30分1本勝負]
○ オカダ・カズチカ&ロッキー・ロメロ&バレッタ
(12分18秒、レインメーカー→片エビ固め)
✕ 高橋裕二郎&“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン&ドク・ギャローズ

[第8試合/スペシャルイリミネーションマッチ/時間無制限1本勝負]
○ 中邑真輔&石井智宏&矢野通&桜庭和志&YOSHI-HASHI
(26分52秒、ボマイェ→体固め)
✕ 本間朋晃&後藤洋央紀&真壁刀義&棚橋弘至&柴田勝頼
【退場順】
(1)✕ 真壁&石井(13分23秒、オーバー・ザ・トップロープ)
(2)✕ 矢野(15分30秒、棚橋によるオーバー・ザ・トップロープ)
(3)✕ 棚橋(15分50秒、桜庭のエビ固め)
(4)✕ 柴田&桜庭(18分1秒、オーバー・ザ・トップロープ)
(5)✕ 後藤(20分44秒、中邑によるオーバー・ザ・トップロープ)
(6)✕ YOSHI-HASHI(23分31秒、本間のこけし→片エビ固め)
メインのスペシャルイリミネーションマッチで7・5大阪城ホール大会で闘うインターコンチ王者・後藤をオーバー・ザ・トップロープで失格に追いやり、最後は本間を仕留めてCHAOSに勝利をもたらした中邑。試合後はマイクを持って、「討ち取ったり〜! お殿様、そのベルトは持ってるだけじゃ意味はござらんぞ!」と後藤を挑発。コメントブースでも、「何やってんだ、お殿様? インターコンチはじゃじゃ馬。乗りこなすのは骨が折れるんだよ」と語った
絶好調のオカダはファレたちBULLET CLUBを一蹴。「ダメだ、こんなんじゃ。AJも楽しませてくれ」とシリーズ参戦していないAJスタイルズを待ちきれない様子だった
メキシコ遠征から帰国した内藤は試合中、トリオを組んだKUSHIDA&中西とは距離を取り、試合後には「メキシコの空気を吸いすぎてしまったかな。俺の居場所はCHAOSではない、BULLET CLUBでもない、ましてや本隊でもない。ロス・インゴベルナブレスだ」と本隊離脱を示唆するかのような言葉を吐いた
>