• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.07.09

【全日本プロレス】キャプテンフォールマッチで青木が潮﨑を殊勲のフォール!! ジョーと組んで7・25後楽園で世界タッグ挑戦を表明!! 世界ジュニアは壮絶両者KO!! 7・8全日本後楽園大会試合結果!!

全日本プロレス『2015 サマーアクションシリーズ』開幕戦
■2015年7月8日(水) 東京・後楽園ホール 観衆:821人(主催者発表)

[第1試合/タッグマッチ/30分1本勝負]
○ 佐藤光留&土方隆司
(8分30秒、腕ひしぎ逆十字固め)
✕ 渕正信&ウルティモ・ドラゴン

[第2試合/タッグマッチ/30分1本勝負]
○ 佐々木貴&杉浦透
(11分3秒、D-ガイスト→片エビ固め)
✕ 青柳優馬&KENSO

[第3試合/タッグマッチ/30分1本勝負]
○ 秋山準&吉江豊
(11分45秒、エクスプロイダー→片エビ固め)
✕ ジェイク・リー&大森隆男

[第4試合/GAORA TVチャンピオンシップ/60分1本勝負]
〔第6代王者〕
○ SUSHI
(13分10秒、エビ固め)
✕ 南野タケシ
〔挑戦者〕
※SUSHIが初防衛に成功

[第5試合/タッグマッチ/45分1本勝負]
○ 石川修司&福田洋
(10分30秒、ランニングニー→片エビ固め)
✕ 野村直矢&曙

[第6試合/世界ジュニアヘビー級選手権試合/60分1本勝負]
〔第38代王者〕
△ 鈴木鼓太郎
(14分7秒、両者KO)
△ 金丸義信
〔挑戦者〕
※鼓太郎が3度目の防衛に成功

[第7試合/Xceed vs Evolution全面対決 キャプテンフォールマッチ/60分1本勝負]
○ 青木篤志&諏訪魔〈captain〉&ジョー・ドーリング
(19分2秒、アサルトポイント)
✕ 潮﨑豪〈captain〉&宮原健斗&中島洋平
初参戦のFREEDOMSの佐々木貴&杉浦透。KENSO率いるダークキングダム及び全日本に宣戦布告し、継続参戦を訴えた
7月10日より公開される『ターミネーター:新起動/ジェニシス』の応援部隊となった諏訪魔率いるEvolution。一緒にPRをした有村こはるさんはナイスバディの持ち主
南野タケシを相手にGAORA王座を防衛したSUSHI。KENSOの介入にもめげずになんとかベルトを守り切ったが、試合後にはマスクを脱がされる屈辱も味わった。そんな南野に「反則せんでも強いやろ。リーゼントやめろ。七三にしろ」と珍マイクも披露
かつてレンタル移籍話もあったユニオンプロレスの福田洋がついに全日本初参戦。パートナーの石川は曙と2度目の激突となったが今回もド迫力のぶつかり合いを見せ、継続参戦に意欲を示した
金丸からエプロン上で垂直落下式ブレーンバスター、ディープインパクトを食らった鼓太郎。最後も強烈な張り手からタッチアウトを食らうも、ジャベリンを叩き込んで、なんとか両者KOに持ち込んだ。なかなか立ち上がれずにファンを心配させたが、試合後は秋山社長に「完全決着やらせてください」と再戦を要求。7・25後楽園大会で両者は再び世界ジュニアを懸けて闘うことになった
メインのキャプテンフォールマッチは青木がXceedのキャプテン・潮﨑をフォールし、Evolutionが勝利。殊勲のフォール勝ちに後楽園が大「青木!」コールに包まれる中、青木はジョーと共に7・25後楽園大会での世界タッグ王座への挑戦を表明した
>