• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.07.19

【プロレスリング・ノア】後楽園のリングにゴミが飛び交う!! 大荒れGHC戦、鈴木が髙山を蹂躙!! 杉浦が次期挑戦者に名乗り!! 7・18ノア後楽園大会試合結果!!

最後は中村あゆみと記念撮影してご満悦の鈴木みのる
プロレスリング・ノア『プロレスリング・ノア旗揚げ15周年記念大会vol.1 Summer Navig.2015』
■2015年7月18日(土) 東京・後楽園ホール 観衆:1,805人(超満員=主催者発表)

[第1試合/後楽園大会オープニングマッチ/30分1本勝負]
○ 丸藤正道&モハメド ヨネ&中嶋勝彦&キャプテン・ノア
(9分26秒、マッスルドッキング→片エビ固め)
✕ 平柳玄藩&マイキー・ニコルス&小川良成&スペル・クレイジー

[第2試合/「Physical Force To Crash」/30分1本勝負]
○ 中西学
(5分15秒、アルゼンチンバックブリーカー)
✕ クワイエット・ストーム

[第3試合/「鈴木軍 vs NOAH」/30分1本勝負]
○ ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.&飯塚高史&タイチ&エル・デスペラード
(12分35秒、キラーボム→エビ固め)
✕ 北宮光洋&マイバッハ谷口&齋藤彰俊&拳王&大原はじめ

[第4試合/「グローバル・ジュニアヘビー級リーグ戦2015」Aブロック公式戦/30分1本勝負]
○ 田中翔〈1勝=2点〉
(9分1秒、抱え込み式逆片エビ固め)
✕ 熊野準〈1敗=0点〉

[第5試合/「グローバル・ジュニアヘビー級リーグ戦2015」Bブロック公式戦/30分1本勝負]
○ ベンガラ〈1勝=2点〉
(7分40秒、前方回転エビ固め)
✕ TAKAみちのく〈1敗=0点〉

[第6試合/「グローバル・ジュニアヘビー級リーグ戦2015」Aブロック公式戦/30分1本勝負]
○ ザック・セイバーJr.〈1勝=2点〉
(12分12秒、ジムブレイクスアームバー)
✕ 原田大輔〈1敗=0点〉

[第7試合/「グローバル・ジュニアヘビー級リーグ戦2015」Bブロック公式戦/30分1本勝負]
○ 小峠篤司〈1勝=2点〉
(14分58秒、キルスイッチ→エビ固め)
✕ 石森太二〈1敗=0点〉

[第8試合/スペシャルシングルマッチ/30分1本勝負]
○ 杉浦貴
(15分52秒、オリンピック予選スラム→片エビ固め)
✕ シェルトン・X・ベンジャミン

[第9試合/GHCヘビー級選手権試合/60分1本勝負]
〔第23代選手権者〕
○ 鈴木みのる
(27分10秒、ゴッチ式パイルドライバー→体固め)
✕ 髙山善廣
〔挑戦者〕
※鈴木が3度目の防衛に成功
 
試合後に現れた杉浦に対して、「俺がノアに来た真の目的はおまえの首を取ることだ!」と鈴木。2011年にGHC戦で敗れたことを根に持っていた
セミでベンジャミンを一騎打ちで破った杉浦。鈴木曰く「王様ゲーム最終戦」。杉浦がノアの最後の砦となる
『グローバル・ジュニアヘビー級リーグ戦』の初戦でノアジュニアの象徴・石森を破った小峠。「優勝して初戦が一番苦しかったって言ってやる」と言ったように石森超えは特別なものだった
ザックは原田に勝って白星スタート。テクニカルな攻防に会場が沸いた
新日本から『グローバル・ジュニアヘビー級リーグ戦』初参戦の田中翔はノアの熊野との若手対決を制して勝ち点1。
「ライオンマーク背負ってるんだ」とヤングライオンとしての誇りを胸にリーグ戦に挑んでいる
>