• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.07.26

【全日本プロレス】XceedvsEvolution、熱闘世界タッグ戦!! 鼓太郎が金丸との死闘を制し完全決着!! 曙、天龍とのタッグでプロレスデビュー10周年を飾る!! 7・25全日本後楽園大会試合結果!!

ジョー&青木との大熱戦を制して世界タッグ王座を防衛した潮﨑&宮原。主役は青木に奪われたが、Evolutionの猛攻を凌いで最後はキッチリと勝負を決めた。試合後には秋山と大森が現われ、挑戦を表明。潮﨑は全日本移籍後、まだ実現していない秋山とのシングルマッチを前哨戦で行なうことを逆に要求した
全日本プロレス『2015 サマーアクションシリーズ』最終戦
■2015年7月25日(土) 東京・後楽園ホール 観衆:1,350人(主催者発表)

[第1試合/タッグマッチ/20分1本勝負]
○ 高尾蒼馬&石井慧介
(9分10秒、トラースキック→片エビ固め)
✕ 野村直矢&中島洋平

[第2試合/6人タッグマッチ/30分1本勝負]
○ SUSHI&KENSO&土方隆司
(13分40秒、変型エビ固め)
✕ ジェイク・リー&渕正信&吉江豊

[第3試合/タッグマッチ/30分1本勝負]
○ 諏訪魔&佐藤光留
(12分28秒、万力スリーパー)
✕ 福田洋&石川修司

[第4試合/曙プロレスデビュー10周年記念試合/60分1本勝負]
○ 曙&天龍源一郎&ウルティモ・ドラゴン
(17分27秒、ヨコヅナインパクト→体固め)
✕ 入江茂弘&秋山準&大森隆男

[第5試合/世界ジュニアヘビー級選手権試合完全決着ルール/時間無制限1本勝負]
〔第38代王者〕
○ 鈴木鼓太郎
(18分20秒、タイガードライバー→エビ固め)
✕ 金丸義信
〔挑戦者〕
※鼓太郎が4度目の防衛に成功

[第6試合/世界タッグ選手権試合/60分1本勝負]
〔第70代王者組〕
○ 潮﨑豪&宮原健斗
(24分59秒、ムーンサルトプレス→片エビ固め)
✕ 青木篤志&ジョー・ドーリング
〔挑戦者組〕
※潮﨑&宮原が2度目の防衛に成功
 
7・8後楽園大会で金丸との防衛戦が両者KOで終わった鼓太郎だが、今回も死闘に。エプロン上でのツームストンなど今回も危険技が飛び出したが、終盤でタイガードライバーの体制から金丸の顔面にヒザをぶち込む荒業を披露。最後は正調のタイガードライバーで仕留めた
10年前の2005年8月に開かれた『WRESTLE-1 GP』でのグレート・ムタ戦でプロレスデビューを飾った曙。10周年の記念試合では角界、三冠王者の先輩でもある天龍、そしてウルティモ・ドラゴンとのトリオを結成した
今回は諏訪魔とのタッグ対決に挑んだ石川。そろそろ主力勢とのシングルマッチやタイトル戦線での活躍も見てみたい
>