• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.08.15

【新日本プロレス】AJとの頂上対決制し、棚橋が優勝決定戦進出!! Aブロック公式戦終了!! 8・14『G1 CLIMAX 25』両国大会試合結果!!

新日本プロレス『バディファイト Presents G1 CLIMAX 25』
■2015年8月14日(金) 東京・両国国技館 観衆:5,658人(満員=主催者発表)

[第1試合/6人タッグマッチ/30分1本勝負]
○ タマ・トンガ&カール・アンダーソン&高橋裕二郎
(7分19秒、ヴェレノ→体固め)
✕ マスカラ・ドラダ&小島聡&本間朋晃

[第2試合/6人タッグマッチ/30分1本勝負]
○ マイケル・エルガン&カイル・オライリー&ボビー・フィッシュ
(9分46秒、エルガンボム→エビ固め)
✕ コーディ・ホール&マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン

[第3試合/6人タッグマッチ/30分1本勝負]
○ 永田裕志&中西学&KUSHIDA
(10分12秒、腕固め)
✕ キャプテン・ニュージャパン&後藤洋央紀&リコシェ

[第4試合/8人タッグマッチ/30分1本勝負]
○ 桜庭和志&中邑真輔&石井智宏&YOSHI-HASHI
(10分13秒、サクラバロック)
✕ 外道&オカダ・カズチカ&マット・ターバン&マイケル・ベネットwithマリア・ケネリス

[第5試合/『G1 CLIMAX 25』Aブロック公式戦/30分1本勝負]
○ ドク・ギャローズ〈4勝5敗=8点〉
(7分52秒、ハングマンズヌース→エビ固め) 
✕ 柴田勝頼〈3勝6敗=6点〉

[第6試合/『G1 CLIMAX 25』Aブロック公式戦/30分1本勝負]
○ 矢野通〈4勝5敗=8点〉
(3分44秒、リングアウト) 
✕ バッドラック・ファレ〈5勝4敗=10点〉

[第7試合/『G1 CLIMAX 25』Aブロック公式戦/30分1本勝負]
○ 天山広吉 〈3勝6敗=6点〉
(14分14秒、アナコンダマックス) 
✕ 内藤哲也〈5勝4敗=10点〉

[第8試合/『G1 CLIMAX 25』Aブロック公式戦/30分1本勝負]
○ 飯伏幸太〈4勝5敗=8点〉
(9分7秒、フェニックススプラッシュ→片エビ固め) 
✕ 真壁刀義〈4勝5敗=8点〉

[第9試合/『G1 CLIMAX 25』Aブロック公式戦/30分1本勝負]
○ 棚橋弘至〈7勝2敗=14点〉
(27分56秒、ハイフライフロー→片エビ固め)
✕ AJスタイルズ〈6勝3敗=12点〉
※棚橋が優勝決定戦進出
お互いの必殺技であるスタイルズクラッシュ、ハイフライフローを掟破りのカタチで繰り出すなど、棚橋vsAJは大激戦となった。この一戦を制し、一足先に優勝決定戦進出を決めた棚橋は、「俺が夢見た両国が目の前にある。その中で優勝する」と満員の両国の観衆の前での優勝を誓った
好きな先輩という真壁に勝利して公式戦を終えた飯伏は、「真壁さんに勝ったんでベルトが欲しいです」とNEVER王座への挑戦表明?
大会前に「終わっている」という屈辱的な言葉を浴びせられた内藤を叩き潰した天山。試合後も「あのクソガキ絶対許さん!」と怒りが収まらない様子だったが、内藤の一言が発奮材料となったようだ
矢野の策にハマり、わずか4分弱でまさかのリングアウト負けを喫したファレ
柴田をビッグブーツ連発とハングマンズヌースで倒したギャローズ。「柴田にとっては悪夢だっただろう」と勝ち誇っていた
>