• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.08.16

【新日本プロレス】中邑、オカダとの死闘を制し、優勝決定戦進出!! 永田&小島の第三世代奮闘!! 後藤&アンダーソンの優勝決定戦進出を阻止!! 8・15『G1 CLIMAX 25』両国大会試合結果!!

新日本プロレス『バディファイト Presents G1 CLIMAX 25』
■8月15日(土) 東京・両国国技館 観衆:7,557人(超満員札止め=主催者発表)

[第1試合/タッグマッチ/20分1本勝負]
○ カイル・オライリー&ボビー・フィッシュ
(6分36秒、チェイシング・ザ・ドラゴン→片エビ固め)
✕ 田中翔&小松洋平

[第2試合/タッグマッチ/20分1本勝負]
○ マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン
(6分38秒、インディーテイカー→体固め)
✕ ジェイ・ホワイト&デビッド・フィンレー

[第3試合/10人タッグマッチ/30分1本勝負]
○ YOSHI-HASHI&矢野通&桜庭和志&マット・ターバン&マイケル・ベネットwithマリア・ケネリス
(7分8秒、スワントーンボム→エビ固め)
✕ コーディ・ホール&AJスタイルズ&ドク・ギャローズ&バッドラック・ファレ&タマ・トンガ

[第4試合/10人タッグマッチ/30分1本勝負]
○ 棚橋弘至&真壁刀義&天山広吉&柴田勝頼&KUSHIDA
(9分21秒、ハイフライフロー→片エビ固め)
✕ キャプテン・ニュージャパン&内藤哲也&飯伏幸太&中西学&リコシェ

[第5試合/『G1 CLIMAX 25』Bブロック公式戦/30分1本勝負]
○ 高橋裕二郎〈1勝8敗=2点〉
(10分33秒、マイアミ・シャイン→体固め) 
✕ 本間朋晃〈3勝6敗=6点〉

[第6試合/『G1 CLIMAX 25』Bブロック公式戦/30分1本勝負]
○ 石井智宏〈5勝4敗=10点〉
(14分30秒、垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め) 
✕ マイケル・エルガン〈4勝5敗=8点〉

[第7試合/『G1 CLIMAX 25』Bブロック公式戦/30分1本勝負]
○ 永田裕志〈3勝6敗=6点〉
(13分00秒、バックドロップホールド)
✕ 後藤洋央紀〈6勝3敗=12点〉

[第8試合/『G1 CLIMAX 25』Bブロック公式戦/30分1本勝負]
○ 小島聡〈3勝6敗=6点〉
(10分53秒、ラリアット→片エビ固め) 
✕ “ザ・マシンガン”カール・アンダーソン〈6勝3敗=12点〉

[第9試合/『G1 CLIMAX 25』Bブロック公式戦/30分1本勝負]
○ 中邑真輔〈7勝2敗=14点〉
(23分31秒、腕ひしぎ十字固め)
✕ オカダ・カズチカ〈7勝2敗=14点〉
昨年の決勝戦以来のオカダとの一騎打ちを制し、優勝決定戦進出を決めた中邑。宿命のライバル・棚橋との優勝決定戦に挑む
中邑に敗れ2連覇を逃したオカダだが、「中邑さん、優勝してください」とエールを送った
アンダーソンのガンスタンを回避して後頭部にラリアットをぶち込み、最後は正面からのラリアットで勝負を決めた小島。アンダーソンの優勝決定戦進出を阻んだ
脇腹の負傷に苦しみながらも、後藤を撃破して第三世代の意地を見せた永田。インターコンチ王者の後藤を倒したことで、王座挑戦の芽が出てきた
エルガンとのゴツゴツとした死闘を制した石井だが、全体の結果には満足せず。「また言うだけ番長に終わった。戦前偉そうなこと言って情けねえ。好きなように書いてくれ」とガックリ
本間を破った裕二郎だが、まおちゃんに「もっとがんばって」ハッパをかけられ、「俺はこれ以上強くならないな。これマジ」と一言
今日もセクシーなまおちゃん
>