• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.09.30

【WRESTLE-1】“ふてぶてしい”芦野の大胆不敵な言動の真意とは!?

記事&画像提供:WRESTLE-1
WRESTLE-1より芦野祥太郎のインタビューが到着。9・21後楽園ホール大会において、村瀬広樹とのタッグで、チーム246から衝撃的な勝利を挙げた芦野。ファイトスタイルを変えた理由や今現在の心境を聞いた。

──9.21後楽園ホール大会で会場にいた全ての方の予想を覆したと言っても過言ではないほどの衝撃で、元タッグ王者・チーム246に勝利を挙げましたが改めて今の心境を教えてください。

芦野 「まぁいままで無難にやってるというか、可もなく不可もなくやっていたんですけど、それじゃ何も目立たないし自分も上に上がれないんで。ああいうちょっと乱暴なカタチにはなりましたけど、場外でぶっ飛ばさせていただきました」

──その後、カズ・ハヤシ選手の要望により現在発表されている仙台大会まで全大会チーム246と当たることになっています。その中で、甲府、大阪、金沢と闘ってきて、どのように感じていますか?

芦野 「楽しいですね。やったりやられたり。あとやっぱりあの2人はキャリアがあるので。そういう人たちとボクのキャリアで試合たくさんやれるというのは純粋に楽しいです。まぁあとは常にどの試合も喰ってやるって考えてやってます」

──今現在2勝2敗と戦績は五分五分ということで見る側としては非常に驚かされていますが、次の横浜大会でもチーム246と当たり、勿論ファン感謝デーでも当たりますが。

芦野 「まぁそれも両方勝ち越して。ダブルスコアで勝っちゃいます」

──チーム246という元タッグ王者に勝利するということ、まぁ現に勝利もしているところですが、この先に見据えるものはありますか?

芦野 「WRESTLE-1ではボクは一番下なので。誰に勝っても上を喰ったっていう感じになると思うんですけど、やっぱり前チャンピオン。前チャンピオンに勝ったっていうのはボクにとっての上に行くためのきっかけになると思うので。……でも前チャンピオンとかあんまり関係ないですね」

──先ほどもおっしゃっていましたけど、何故ここへきてああいった場外乱闘や凶器攻撃など、今まで見せなかった闘い方をしたのでしょうか?

芦野 「なんですかね? まぁ昔から海外のプロレスを観たり映画を観たりしても、いい人に心を打たれないというか。何でもやってやるよ、みたいなヤツのほうが人間をさらけ出している感じがして。そういうほうがいいなぁ~って感じていて」

──だいぶヤンチャと言いますか、上の選手から見たら……。

芦野 「そうですね(笑)。クソ生意気なヤツだと思われていると思いますよ。まぁでも今までのスタイルだと何も思われないんで。ただいち若手、黒パン。視界にすら入ってなかったので、これでちょっとは視界の隅にでも入れたんじゃないかとは思います」

──視界の隅どころか、カズ・ハヤシ選手からは全戦やってやると言われていました。

芦野 「そうですね。やってやりますよ。ひたすら、ドンドンキャリア上の人に噛みついていくしかないと思います」

──今はチーム246とやりあっていますが、ほかにやりたい相手はいますか?

芦野 「そうですね……まぁラフファイト解禁ということで……上着着ている人とか」

──今のところ“上着着ている人”は3人いますが。

芦野 「まぁ3人いますけど結局ひとりの物じゃないですか、上着って。その上着着ているヤツを喰う。リングの上は闘いなんだぞっていうのを強く言いたいですね」

──ではここ最近試合で見せ始めたアンクルロックですが、あの技へのこだわりを非常に感じます。

芦野 「やっぱり、あえて名前は出さないですけどボクの一番尊敬しているレスラーが使っている技っていうのもありますし、若手=逆エビっていうのもつまんねぇだろって。なんかスタイリッシュで取れる技。一瞬でギブアップ取れますからね。そういうところ、良いなぁって思って」

──レフェリーストップで勝利もしています。

芦野 「そうですね。あのままだと足首折れちゃったと思いますよ。止めて良かったですね。たまにはいい判断しますね、あのレフェリー」

──アンクルロックには相当自信があるということですか?

芦野 「まぁまだ本当に使い始めで。でも技を使いたいなっていうのはありますし。いち若手がポンポン技を出してるんじゃねぇよっていうのもプロレス界にはあると思いますけど、そういう出し惜しみをせずにどんどん使っていって。印象付けてボクの技にすればいいと思っているんで」

──ほかにも引き出しはあるという事ですか?

芦野 「引き出しはそんなないですね。もう投げます。スープレックスとアンクルロックで。投げて極める」

──では最後に今後の闘い、チーム246に向けて意気込みをお願いいたします。

芦野 「ぶっ飛ばします」


WRESTLE-1『WRESTLE-1 TOUR 2015 2nd UPDRAFT』
■2015年10月3日(土) 神奈川・横浜ラジアントホール 試合開始/17:30

[WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ/60分1本勝負]
〔第2代王者〕アンディ・ウー
vs
田中稔
〔挑戦者〕
※アンディは初の防衛戦。

[6人タッグマッチ]
征矢学&AKIRA&熊ゴロー
vs
黒潮“イケメン”二郎&中之上靖文&吉岡世起

[タッグマッチ]
浜亮太&大和ヒロシ
vs
KAZMA SAKAMOTO&NOSAWA論外

[タッグマッチ]
カズ・ハヤシ&近藤修司
vs
村瀬広樹&芦野祥太郎

[シングルマッチ]
河野真幸
vs
翔太〈ガッツワールド〉

[シングルマッチ]
KAI
vs
土肥孝司
 
>