• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.10.14

【WRESTLE-1】ワイルド二冠王・征矢、10・31後楽園大会でW-1王座、11・3名古屋大会ではW-1タッグ王座のタイトルマッチ連戦へ!!

記事&画像提供:WRESTLE-1
10月13日(火)、都内・GSPメディアセンターにて、WRESTLE-1チャンピオンシップ及びWRESTLE-1タッグチャンピオンシップの二冠王・征矢学が記者会見を実施。10・31後楽園大会で行われるW-1チャンピオンシップの挑戦者は浜亮太、11・3名古屋大会で行われるタッグ王座の挑戦者は村瀬広樹&芦野祥太郎と決まり、それぞれの王座戦に向けてコメントを発表した。以下、会見の模様。

征矢 「この間の後楽園大会、『ファン感謝デー』において3WAYで勝ち上がった浜亮太が次期WRESTLE-1チャンピオンシップの挑戦者ということで。まあ昨日ですね、久しぶりに浜亮太と当たったんですけど、正直いまの体重と言うのが何キロなのかわからないんですよね。確実にここ半年以内で体重が増量しているはずだと、そう確信しました。一発一発の当たりがいままで以上に重たい。現在の体重が200何キロぐらい? 下手したら230キロぐらいいってるんじゃないか? まあ彼が挑戦者である以上、全く気は抜けない。そんな気が抜けない中で、目には目を、歯には歯を。向こうが増量してくるなら俺も増量して当たっていくしかないのかと。皆さんもご存じの通り、ボクも負けず嫌いなもんですから。食に関しても浜亮太がハンバーガー30個食べたことがあるとか聞いたことがありますけど、私も食に関しては浜亮太に劣らず、量を食べる自信はありますからね。まずそういうところから試合は始まっていると思っています。どっちが“えびすこ”が強いのかと。どんなに身体がデカくても私には“ワイルドな胃袋”がある。皆さんにお見せすることは出来ないですけど。お腹を捌くことになってしまうので。食に関してもヤツの上を行く。ということで、私は近々浜亮太対策として公開練習を行ないます。私のパートナーである野上彰(AKIRA)はですね、結構料理を趣味にしているらしくて。彼もバツイチですから自炊しなくちゃいけないんだろうな。なので今回野上さんが料理を作っておもてなしをしてくれると。とにかく食う。それを公開練習としてやりたいなと。ただ、主旨として食うだけじゃないんです。野上さんがナチュラルフード、食べ物に凄く気を使っているので自然の食糧を使うわけですよ。自然の生き物をおいしい料理の仕方、あまり手を加えない料理の仕方、こういった料理方法というのが身体を大きくするのに一番いいんですよ。浜亮太みたいに量を食べるだけではなく、自然の物を使ったものを最大限に食べて増量したい。いまのままでは小動物が象に挑むような状態ですから。目指すは10kg。それぐらい増やしたいと思います」

司会 「続いて11・3名古屋大会でのタッグ王座戦についてお願いいたします」

征矢 「これに関してはこの間の246との対決でカタチはどうであれ246から取ったと。そもそもあれだけの若いキャリアのヤツが246から取るというのは、カタチとしては、勝利を収めたという部分では凄いことだと思うんですよ。前チャンピオンですし。ただ、あの勝ち方と言うのはどうなんだと。試合をちゃんと見たわけじゃなく情報を耳にしただけですけども、近藤修司がカズ・ハヤシを裏切るというかそういったカタチで試合が終わったわけじゃないですか。それで助けがない部分で、3対1の状況で負けてしまったと。そいつらがベルトに挑戦するというのは果たして挑戦者として相応しいのか? それとあいつらはどういう覚悟を持ってこのベルトに挑戦してくるのか? 一度聞いてみたいですね。俺は常にチャンピオンでありながら髪の毛であり髭であり全ての物を、それこそ命ですら懸けてでもこのベルトを守るという気持ちを持って試合に臨んでますので。そういうものがアイツらにあるのか? いまなんて言うんだ? 何世代? ゆとり? そう、ゆとり世代って言われてるじゃないですか。それがプロレス界にも蔓延しているんですよ。熊ゴローもしかりなんですが、最近の若いヤツらっていうのは先輩に対する態度がなっていないんですよ。トンガリコーンとか言ってやってますけど、お菓子じゃねぇんだよと。上に噛みつくというのは素晴らしいことだと思いますが、方向性としては間違っているんじゃないか? 言ってみればあいつらはWRESTLE-1の毒じゃないか? 毒々しいですよ。そこをワイルドに俺が消毒してやりますよ。ワイルド義務教育だ」

【質疑応答】

──征矢選手はいま体重は何キロでしょうか?

征矢 「ボクはいま110kgですね。できれば120kgになりたいと思っています。まあ時間もないという部分で増量はするんですけど、あまり食べ過ぎても動けなくなるという部分で、トレーニングもハードに重い重量で物を持ち上げるという事をやり続けていきたいと思います。プロレス界一の最重量レスラーですから。200kgを超えた、プロレスラーを超えた超人レスラーじゃないか? 言ってみたら化け物ですよね。化け物退治をするような覚悟で臨みたいと思います。トーナメントで勝っていますけど、あの時以上の意気込みだと思うので」

──増量という決断に至ったというのは、関節技や丸め込みではなく真正面からぶつかりたいという気持ちからでしょうか?

征矢 「それも然り。ぶちあたっていくっていうスタイルで闘ってきたので。ただあの身体ですから。なかなか関節技を極める、絞め落とすっていう行為は逆に不利になるんじゃないかって思うんですよ。首もないですし手も丸っこい身体をしているので関節技が掛けにくい。なのでやっぱりスタミナで勝って当たっていくしかない。気持ちですよね。気持ちで勝つしかないと思います」

──タッグについてですが、挑戦者は新しいチームを結成したようですが、それについてはどう思われていますか?

征矢 「ひとつ怖いなって思うのは2人着いたこと。河野真幸と近藤修司。河野はあれだけ身体がデカくてポテンシャルもある。一撃必殺も持っていますので。WRESTLE-1はデカい選手がいないので、それだけでも武器になりますよね。あと近藤修司っていうのはああ見えて凄い策略家なんですよ。真正面からぶち当たっていくスタイルに見えるんですけど、意外と戦略型。なのでその2人が上にいるっていう意味では、正直油断ならないですね。相手が村瀬、芦野っていう2年に満たないペーペーちゃん。確かになんなんだよという気持ちはあるけど、チャンピオンなんで。純ちゃんも誰でもいいとは言っていたし。とにかく後ろにデカいのとキングコングがいるっていうのは油断できないですね」


WRESTLE-1『WRESTLE-1 TOUR 2015 UPDRAFT』
■2015年10月31日(土) 東京・後楽園ホール 試合開始/18:00
【追加対戦カード】
[スペシャルタッグマッチ]
黒潮“イケメン”二郎&吉岡世起
vs
藤波辰爾&LEONA

[6人タッグマッチ]
カズ・ハヤシ&AKIRA&熊ゴロー
vs
河野真幸&近藤修司&芦野祥太郎

[タッグマッチ]
KAI&翔太
vs
KAZMA SAKAMOTO&NOSAWA論外

[タッグマッチ]
TAJIRI&田中稔
vs
MAZADA&土肥孝司

[シングルマッチ]
中之上靖文
vs
村瀬広樹

【既報対戦カード】
[WRESTLE-1チャンピオンシップ/60分1本勝負]
〔第6代王者〕
征矢学
vs
浜亮太
〔挑戦者〕
※征矢は初防衛戦

[シングルマッチ]
アンディ・ウー
vs
大和ヒロシ


WRESTLE-1『WRESTLE-1 TOUR 2015 AUTUMN BOUT』
■2015年11月3日(火・祝) 愛知・名古屋国際会議場 試合開始/18:00
[WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ/60分1本勝負]
〔第2代王者組〕
征矢学&葛西純
vs
村瀬広樹&芦野祥太郎
※征矢&葛西は初防衛戦

[UWA世界6人タッグ選手権試合/60分1本勝負]
〔第47代王者組〕
黒潮“イケメン”二郎&中之上靖文&吉岡世起
vs
KAZMA SAKAMOTO&NOSAWA論外&土肥孝司
〔挑戦者組〕
※黒潮&中之上&吉岡組は初防衛戦
 
>