• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.10.17

【プロレスリング・ノア】丸藤、杉浦にリベンジで『グローバル・リーグ戦』好発進!! 鈴木は北宮を一蹴!! 田中が小島との同世代対決を制す!! 10・16ノア後楽園大会試合結果!!

プロレスリング・ノア『グローバル・リーグ戦2015』開幕戦
■2015年10月16日(金) 東京・後楽園ホール 観衆:988人

[第1試合/後楽園大会オープニングマッチ/15分1本勝負]
○ 大原はじめ
(6分38秒、ムイビエン)
☓ 友寄志郎

[第2試合/10人タッグマッチ/30分1本勝負]
○ 原田大輔&小峠篤司&小川良成&スペル・クレイジー&クワイエット・ストーム
(11分1秒、片山ジャーマンスープレックスホールド)
☓ 平柳玄藩&齋藤彰俊&拳王&キャプテン・ノア&ザック・セイバーJr.

[第3試合/「鈴木軍 vs NOAH」タッグマッチ/30分1本勝負]
○ タイチ&TAKAみちのく
(7分51秒、タイチ式パワーボム→エビ固め)
☓ 熊野準&石森太二

[第4試合/「鈴木軍 vs NOAH」6人タッグマッチ/30分1本勝負]
○ ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.&飯塚高史
(11分51秒、キラーボム→エビ固め)
☓ マイバッハ谷口&モハメド ヨネ&中嶋勝彦

[第5試合/『グローバル・リーグ戦2015』Bブロック公式戦/30分1本勝負]
○ ジェルトン・X・ベンジャミン〈1勝=2点〉
(10分6秒、ペイダート→片エビ固め)
☓ コルト“Boom Boom”カバナ〈1敗=0点〉

[第6試合/『グローバル・リーグ戦2015』Aブロック公式戦/30分1本勝負]
○ 田中将斗〈1勝=2点〉
(11分56秒、スライディングD→片エビ固め)
☓ 小島聡〈1敗=0点〉

[第7試合/『グローバル・リーグ戦2015』Bブロック公式戦/30分1本勝負]
○ 鈴木みのる〈1勝=2点〉
(11分7秒、ゴッチ式パイルドライバー→体固め)
☓ 北宮光洋〈1敗=0点〉

[第8試合/『グローバル・リーグ戦2015』Aブロック公式戦/30分1本勝負]
○ 丸藤正道〈1勝=2点〉
(18分18秒、虎王→エビ固め)
☓ 杉浦貴〈1敗=0点〉
 
8月の15周年大会での杉浦との一騎打ちに破れた丸藤だが、今大会で見事にリベンジ。虎王3連発を容赦なく決めて、タフな杉浦をマットに沈めた。試合後はマイクを持って、「このリーグ戦、優勝するのはこの俺だ!」と力強く宣言。解散がかかっているだけに意気込みが伝わってきた
北宮に攻め込まれる場面もあったが余裕は崩れず。試合後も日テレのアナウンサーを捕まえて言いたい放題。「11月8日、この後楽園に帰ってくるとき、そのときがおまえらの最後だ」(鈴木)
同世代の小島との激戦をスライディングDで制した田中。「第三世代と比較されて育ってきたから、高い存在であってほしい」と、この日闘った小島のみならず永田裕志、中西学、天山広吉らの新日本の第三世代に向けてエールも
>