• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.10.21

【プロレスリングFREEDOMS】「クソみてえな6周年だ!」葛西、6周年記念大会を狂乱の締めくくり!! FREEDOMSvs全日本は全日本が激勝!! 10・20FREEDOMS後楽園大会試合結果!!

プロレスリングFREEDOMS『FREEDOMS旗揚げ6周年記念大会』
■2015年10月20日(火) 東京・後楽園ホール 観衆:826人

[第1試合/百田親子対バラモン兄弟大物一族対決タッグマッチ/20分1本勝負]
○ バラモンシュウ&バラモンケイ
(7分36秒、横入り式エビ固め)
☓ 百田光雄&力withおかあさん

[第2試合/FREEDOMS対花鳥風月 タッグマッチ/20分1本勝負]
○ ジ・ウインガー&新井健一郎 
(10分4秒、横入り式エビ固め) 
☓ 山本裕次郎&勝村周一朗

[第3試合/タッグマッチ/30分1本勝負]
○ 高岩竜一&Hi69 
(15分21秒、デスバレーボム→片エビ固め) 
☓ ティーダヒート&グルクンマスク

[第4試合/KING of FREEDOM WORLD TAG CHAMPIONSHIP ハードコアマッチ/45分1本勝負]
〔第9代王者〕
○ 正岡大介&神威
(16分46秒、トランスレイブwithチェア→片エビ固め) 
☓ 進祐哉&田中稔
〔挑戦者〕
※神威&正岡組が2度目の防衛に成功

[第5試合/FREEDOMS対全日本プロレス 4対4イリミネーションマッチ/時間無制限1本勝負]
宮原健斗&鈴木鼓太郎&中島洋平&ジェイク・リー
(4-3) 
佐々木貴&GENTARO&吹本賢児&杉浦透
【経過】
①▲ 佐々木 (13分8秒、両者オーバー・ザ・トップロープ) 鼓太郎 ▲
②○ 中島 (14分21秒、オーバー・ザ・トップロープ) 吹本 ☓
③○ GENTARO (16分44秒、オーバー・ザ・トップロープ) 中島 ☓
④○ リー (17分42秒、オーバー・ザ・トップロープ) GENTARO ☓
⑤○ 杉浦 (19分14秒、オーバー・ザ・トップロープ) リー ☓
⑥○ 宮原 (21分28秒、ジャーマンスープレックスホールド) 杉浦 ☓
※全日本がひとり残りで勝利

[第6試合/KING of FREEDOM WORLD CHAMPIONSHIP次期挑戦者決定戦ノーキャンバスリング+TLC&蛍光灯デスマッチ/時間無制限1本勝負]
○ 葛西純 
(18分54秒、ラリアット→エビ固め) 
☓ 宮本裕向

宮本を破り、竹田誠志の持つKFC王座への挑戦権を得た葛西だが、試合後に「そんな簡単に挑戦できる安っぽいベルトにしたくない」と、この試合をセコンドとして見ていた正岡大介を自ら指名し、11・23横浜ラジアントホール大会で再び次期挑戦権を懸けて闘うことを宣言した。また、今大会のメインイベントが自分であったこと、相手が他団体の宮本で、チャンピオンもフリーの竹田であることを嘆き、「いつまでも葛西頼みか? 吹けば飛ぶような団体であぐらかいてんな! 何が6周年だ! クソみてえな6周年だ!」とFREEDOMS勢に奮起を促した
第1試合には百田光雄とその息子である力が登場。さらにセコンドには百田の妻が“おかあさん”としてつき、夫と息子の闘いをリング外から支えたが、力はバラモン兄弟の墨汁でこの状態に……
>