• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2015.11.06

【WRESTLE-1】UWA世界6人タッグ王座奪還へ!! 11・27後楽園大会でリマッチ決定のJacketsが怪気炎!!

記事&画像提供:WRESTLE-1
11月5日(木)、都内・GSPメディアセンターにてJacketsの黒潮“イケメン”二郎、中之上靖文、吉岡世起が記者会見を行なった。11・3名古屋大会でUWA世界6人タッグの防衛に失敗してしまった元王者組だが、リマッチを要求。新王者組のRESL DESPERADOが受託したため、11・27後楽園大会での挑戦が決定した。以下、会見の模様。
黒潮 「うん、正直完敗でしたね、前回は。まあイスを使ってきたりっていうのはありましたけど、含めてガッチリ負けちゃったんで。ここにベルトがないのは当然の話で。でも落ち込んでばかりいられない。中之上さんのジャケットの借りも結局返せずにいますし。恐竜のワッペン一個ないし……。だから後楽園での挑戦権頂いたので。またベルトをJacketsの元へ。フィニッシュ」

中之上 「前にジャケットを破かれて、こうやってイケメンが縫ってくれて。名古屋でベルトを防衛してもっと上に行きたかったけどボクが取られてしまって。ちょっと申し訳ないと思うのでこうやってチャンスをもらえたので俺が取って、またベルト巻きたいですね」

吉岡 「牛久で中之上さんのジャケット破かれて。で、その怒りのまま名古屋で挑戦受けて、防衛したかったんですけど負けてしまって。正直、ジャケット破かれた怒りとかでいつもとペースが違ったのかなと思うので、次の後楽園は怒りは消せないとは思いますけどいつものボクらのペースで。ボクらのペースを守っていけば勝てない相手ではないと思うので、もう一回ベルト獲り戻したいと思います」

黒潮 「そうですね、前回……名古屋……ベルト取られた日……最前列の子供たちが全員、NOSAWA論外ファンっていう!」

吉岡 「そうですね」

黒潮 「論外コールがね……あいつらめ……」

吉岡 「えーっと、イケメンもね、普段、特に最近ない光景だったからちょっと―」

黒潮 「子供ですよ!? 子供が論外ファンって! どういう教育だよ……」

吉岡 「確かに教育には悪いですね」

黒潮 「その子供たちをこちら側につけるべく、ベルトをまずは取りかえさないと」

吉岡 「イケメンもペース崩されてましたもんね。いつものイケメンペースじゃなかったので。それを引きずったのもあるかもしれないので。後楽園ならイケメンのホームタウンみたいなものなんで。お客さんも味方につけて自分らのペースでやりかえしたいですね」

【質疑応答】

──黒潮選手的に名古屋の敗戦はなんだったのでしょうか?

黒潮 「敗因ですか? 体調ですね! だから後楽園はベストコンディションで」

吉岡 「体調悪かったの?」

黒潮 「いや、体調スゲー良かったですけどそこはツッコまないでください」

吉岡 「どういうこと!?」

──中之上選手、吉岡選手は黒潮選手がバックステージでリマッチのために土下座をしているのを観てどう感じましたか?

吉岡 「あそこまでする必要あるのかって思ったんですけど、そこまで黒潮“イケメン”二郎、UWAに対して本気なんだなって。プライド捨ててまでもう一回、再挑戦の権利取ってくれたんで、これはその気持ちに応えないといけないなと思いました」

中之上 「彼が獲ったベルトを俺が落としてしまったんで。で、ああいうカタチになってしまって凄く申し訳ないですね」

──黒潮選手はあの土下座についてどうお考えですか?

黒潮 「“イケメン”ってやってる時点でプライドなんてないですから。土下座に関して何も思ってないです、ボクは。ただがむしゃらにベルトにくらいつくだけですよ」

──中之上選手は先ほどからかなり悔しそうですが、Jacketsとしての活動はまだ短いですが、破かれたジャケットに対してもかなりの思い入れがあるということでしょうか?

中之上 「そうですね。これが(黒潮が修繕したジャケットを見せて)彼の気持ちの表れというか、ここまでやってくれているんで。3人でまた結果を残してやっていきたいですね」

──中之上選手のジャケットをさらにカッコよくするプランはありますか?

黒潮 「……ダメですか? これ」

中之上 「いいかダメかって聞かれたらダメですね。でも気持ちがやっぱり入ってるんで。重いですよ。……これ着て街歩けます?」

黒潮 「……歩けないですね。じゃぁまた機会があれば一緒に生地屋行って。ボクもまた仕立てるんで」


WRESTLE-1『WRESTLE-1 TOUR 2015 AUTUMN BOUT』
■2015年11月5日(木) 東京・後楽園ホール 試合開始/19:00

[WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ/60分1本勝負]
〔第2代王者組〕征矢学&葛西純
vs
河野真幸&近藤修司
〔挑戦者組〕
※第2代王者組は3度目の防衛戦。

[UWA世界6人タッグ選手権試合/60分1本勝負]
〔第48代王者組〕
KAZMA SAKAMOTO&NOSAWA論外&土肥孝司
vs
黒潮“イケメン”二郎&中之上靖文&吉岡世起
〔挑戦者組〕
※第48代王者組は初の防衛戦。
 
>